下へ参ります。

BLとロックバンドをこよなく愛するアラサーです。

ヨコハマ

週末に限って雨が降っている気がします。
雨は嫌いじゃないですが、溜まってしまった洗濯物が干せないのが辛いのです。こういう風に考える人って多いですよね? ただ、そう考えると、雨って可哀想だなー。雨が降る=天気が悪い、じゃないですか。なんか嫌われてるみたいで。でも、雨がなければ、野菜は育たないし、生態系が崩れるっていうのに。

そんな風に思って、普段は雨の日に出掛けたりしないのですが、横浜中華街まで、さんぽすることにしました。

録画していたドラマで美味しいお粥の名店が紹介されていて、お粥好きとしては、いてもたってもいられず、食べに行ってきました!

元町・中華街駅から徒歩5分くらい
中華街外の通りを少し曲がったところにありました。中華粥店「謝甜記(シャテンキ)」お店の雰囲気はおしゃれなカフェ、という感じで、チャイニーズ特有の騒がしいかんじはなく、ひとりでも入りやすかったです。
頼んだのは、ベーシックなお粥と小籠包。


本当にお米だったの!?って思うくらいに、真っ白なお粥はトロッとまろやかな口当たり。お粥をすくうと、お肉、ピータン、野菜など、たっくさんの具材がお目見え。お粥だけど、しっかりと食べた満足感がありました。こういう優しい味って、最近ご無沙汰だったなーと、心から思いました。 そのあとは、せっかく中華街まで来たので、通りをぶらぶら。 なにを思ったか、手相占いを受けました(笑) 人間って、右手に現実、左手に潜在意識の手相が出るそうで、わたしは総じて、現実が潜在意識に追いついてないって言われてしまいました。 ストレスが多い毎日でしょう、とか、考えていることと口に出していることがウラハラなんじゃないですか?とか。うーん、確かに的を得ているんだけど、現代人なら誰でも当てはまるんじゃ??なんて、思っちゃいましたけど。 2016年はひとり行動が運勢を上げるとも言われました。小心者にはハードルがたっかいなあーって思いつつも、いいことがあるからって背中を押された気がして、すこし勇気が湧きました。 雨の日のお出かけもたまにはいいですね。 明日からの一週間、がんばれそうです。